ホノルルの2BR賃貸料は全米で5番目の2120ドル

 07/12/2017 : 1345 Views

全米の住宅賃貸価格の調査やリスティングを行うApartmentList.comの調査によると、現在の賃貸料の全米平均は昨年の2.6%を上回り、2.9%に上昇している。

一方、ホノルルは前年比0.9%アップで全米全体よりも緩やかになっているものの、賃料は引き続き高く、6月の1BR中間価格は1600ドルで主要100都市と比べると7番目、2BRは5番目の2120ドルだった。

ホノルルは3月に賃料が一時下落したものの、それ以降、3か月連続で上昇している状況について関係者は、「ホノルルは全米で最も高い都市の1つで、地理的な問題で生活費はとても高い。上昇率は鈍っているものの手ごろな価格になる兆候はほぼない」と見ている。

2BRで最も高い都市はサンフランシスコで3037ドル、次はサンホセの2567ドルと続く。1BRで見ると、1位は同じくサンフランシスコの2418ドル、2位はニューヨークの2079ドル。州で見ると、カリフォルニア州は主要100都市の中で1BRで6都市、2BRで7都市がTOP10にランクされている。

 

写真引用 sf.curbed.com


関連記事







その他の記事