ヒルトンハワイアンビレッジのグループビジネス部門が好調

 05/13/2017

パー​​クホテルズアンドリゾーツ社(今年初めにヒルトンワールドワイドホールディングスから不動産投資信託部門が独立)の決算発表によると、ヒルトンハワイアンヴィレッジワイキキビーチリゾートのグループビジネス部門の収入は第1四半期に28%増加した。この成長により、利用可能な1部屋あたりの収入(RevPAR)を4.1%増加させた。

ドナルド・トランプ大統領の就任式やその他の政治的なイベントに起因する需要によって、10%の伸びとなったワシントンD.C.市場が牽引し、同社のアメリカ国内のRevPARは1.7%増の163.90ドルとなった。シカゴ市場はRevPARで2番目に高い利益を上げ、8.1%増。ヒルトンシカゴは17.5%増となり全米で最も高い利益を出した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事