ヒルトン、不動産と タイムシェア部門を子会社化

 03/05/2016 : 508 Views

ヒルトンワールドワイドホールディングスは不動産とタイムシェア部門を独立させる考えを表明した。ヒルトンの所有する不動産物件の一部は不動産投資信託会社へ移管し、アメリカ国外にあるホテルは同社に残ることになる可能性が高い。 世界中にあるホテルやタイムシェアなどの4600軒以上の所有物件は、ウォルドーフアストリアやエンバシースイーツなどのように同社の持つ12のホテルブランドのうちの1つとなる。この動きを受けて、同社の株価は2.48%上昇した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事