ハワイ州の失業率、2.7%に

 04/29/2017 : 955 Views

ハワイ州労働局の発表によると、季節調整済みの3月の失業率は2月から0.1%改善し、2.7%になった。前年同月は3.1%だった。2.7%という数値は10年前の2007年6月まで遡る。リンダ・タカヤマディレクターは、「州の歴史的に見ても高い雇用者数と記録的に低い失業率とともに、ハワイ経済は引き続き順調に成長している」と述べた。 州内の雇用者数は約68万人で、失業者は約1.9万人。州内の各カウンティの数値は、ホノルルが2.4%、ハワイが3.1%、カウアイが2.8%、マウイが2.9%だった。(いずれも季節調整前の数値)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事