ハワイ大学、州経済は2018年から軟調と予測

 10/22/2016 : 464 Views

ハワイ大学経済調査団体の報告書によると、経済統計指標のいくつかに2018年から経済成長が鈍る兆候が見られる。

 

例えば、州内総生産は今年2%、来年は2.4%増加するが、18年は1.5%、19年は1.4%。 現在観光業はハワイ経済を支える主要な産業だが、観光客到着数は16年の2.3%増加から1.5%、0.9%、0.3%と来年以降頭打ちの予測となっている。 一方、深刻な人材不足に陥っているハワイだが、失業率は今後も3%前半となっており、依然解消されない見込み。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事