ハワイアン航空、 羽田-コナを就航

 12/24/2016 : 512 Views

ハワイアン航空がハワイ島コナ空港と東京・羽田空港の直行便を開始した。羽田間は週に3便で、成田間は毎日運航される。 これによりコナ空港には税関が設けられ、州の税収や雇用増、さらにホノルル空港の混雑軽減が期待される。観光局は、就航により5,420万ドルの旅行者の支出と610万ドルの収税による増収を見込んでいる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事