ハワイアン航空、荷物預け手数料で増収

 12/17/2016 : 557 Views

ハワイアン航空は第7-9月期の手荷物預かり費用の収入が2280万ドルに上った。また、キャンセル・変更手数料では570万ドルの収入を得た。 なお、国内最大のアメリカン航空はそれぞれ2億8810万ドル、2億2050万ドルを得ている。 国内13社の合計は、11億ドルと7億3080万ドルとなっており、どの航空会社にとっても収益の柱となっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事