ハワイのフォー・シーズンズ・ラナイが 米ナンバーワン・ホテルに

 02/21/2018 : 554 Views

マネレ・ゴルフコース

 

U.S.ニュース・アンド・ワールド・レポートが6日に発表したアメリカのホテルランキングで、ザ・フォー・シーズンズ・ラナイが1位に輝いた。

ランキングでは、獲得した賞や専門家や利用者のレビューを基にアメリカ、メキシコ、カナダ、ヨーロッパの4つ星以上を獲得したホテルが評価された。

フォー・シーズンズ・ラナイは「息を飲むようなオーシャン・ビュー、手入れの行き届いた敷地、最高級のカスタマー・サービス」と称賛された。5つ星を獲得している同ホテルは、以前はマネレ・ベイ・ホテルの名で知られており、ジャック・ニコラウス設計の18ホール『マネレ・ゴルフコース』やスパの他にもミッソーニ、ジミー・チュー、ラナイ・コレクションといったブティックも備えている。

 

美しい海岸線や 最高級のゴルフコース高評価

ランキングが発表されたサイトには「最も人気があるのは、ラナイ・タウンを往復する無料のシャトルバス・サービス。最近利用したゲストからは、リゾート内に複数あるレストランで楽しめる高級な食事と、スパでトリートメントを受ける贅沢が薦められている。しかし最も多くの旅行者が楽しんでいるのは、リゾートの持つ海岸線と世界最高クラスのゴルフコースだ」と称されていた。ランキングで2位となったのは、ザ・ペニンシュラ・シカゴ。同じくシカゴのザ・ランガムが3位に続いた。

217室の客室を有するフォー・シーズンズ・ラナイは、2012年から数百万ドルの改造工事が開始され、8カ月の閉業期間を経た後に2016年に再オープンされた。巨大資産家のラリー・エリソン氏が2012年6月に3億ドルでラナイ島の98%の土地を取得したのに伴い、ホテルも取得。同氏は他にも現在7500万ドルの拡張と改造工事が進行中のコエレのザ・ロッジも所有。ラナイ島の2ホテルの総支配人はアラステア・マクアルパイン氏が務めている。

photo引用:travelweekly.com

(日刊サン 2018.02.17)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事