スポーツオーソリティ跡に、ローカルマーケットがオープン

 01/03/2018 : 894 Views

@Shutterstock.com

 

 ワードアベニューのスポーツオーソリティ跡地が、ハワイ産のものを販売するローカルベンダーが250程度集まる室内マーケット、オハナハレマーケットプレイスが来年5月にオープンする。ストーキーパーストレージのオーナー、クリス・ウル氏とパートナーは同物件を所有するハワードヒューズ社と10年間のリース契約を結び、150万ドルを投資して同建物をリノベーションする。

 30年以上セルフストレージ業界に勤務するウル氏は、「コンセプトは素晴らしいものです。起業家がオフィス用にスペースを借りるような感じです。他のショッピングセンターに比べ、より手頃な価格で、ハワイ最大級のオープンマーケットになるでしょう」と述べた。   

 月額の家賃は、10×10フィートのスペースで約2100ドル、10×5フィートで1500ドルとなる。

 

(日刊サン 2017. 12. 29)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事