スターウッドホテルグループ マリオットからの合併オファーを破棄

 03/26/2016 : 490 Views

スターウッドホテルズ&リゾーツワールドワイドが、中国大手保険会社アンバンインシュランスグループからのより高い金額での入札により、マリオットインターナショナルとの現在の合併のオファーを破棄する。

 

マリオットは新しいオファーを3月28日までにする権利を有する。 アンバンはスターウッドの普通株の全発行済株式を一株あたり78ドルで購入するオファーをした一方、マリオットのオファーはスターウッド1株につき0.92株のマリオット株との交換という内容だったが、アンバンからの提案があった3月11日時点で、スターウッド株の割当額は63.74ドルにまで下落していた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事