シップマン社、ケアアウ・ビレッジに940戸の住宅建設予定

 09/08/2018 : 202 Views

WHシップマン社は、ハワイ島のケアアウ・ビレッジ地区を開発し、258エーカーの歩行可能な町の中心部に約940戸の新しい住宅とプナ地区に15エーカーの商業地を建設する予定である。 先週発表されたハワイ州環境基準管理局環境通知の環境アセスメント草案によると、このプロジェクトは、既存の村、ケアアウ中学校、ケアアウ高校、ケアアウ小学校の間の空き地に2つのフェーズに分け実施される。

 

第1段階は、121.7エーカーの広さの開発で、ボルケーノ・ハイウエイの西にあるシップマンパークに隣接する14.9エーカーの商業用地を含む。 土地所有者によると、第1段階の建設は、今後2年間ですべての認可が下りた後に開始され、2つの段階の完成には10年から15年かかる。この地域は、最近の噴火によって約700戸の家屋が破壊されたキラウエア火山の東部地溝帯から遠くない。

 

(日刊サン 2018.09.08)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事