コンベンションセンター、開業以来初の黒字へ

 11/05/2016 : 454 Views

ハワイコンベンションセンターは1998年のオープン以来初となる黒字が見えてきた。 9月までの純利益が150万ドルで、第4四半期の閑散期を踏まえても、1.4万ドルの利益は見込めそうだと同社は見積もっている。

 

フィラデルフィア本社のSMG社が運営していた際には累計損失が5000万ドルを超えていたが、LA本社のAEGファシリティーズ社が14年に引き継いでからは、赤字幅は13年の300万ドルから昨年には24万ドルと劇的に改善していた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事