ケアモクのコンドミニアム計画、 さらなる土地を取得へ

 12/03/2016 : 482 Views

中国不動産投資会社ProsPacが建設を予定しているアラモアナのウォルグリーン横のコンドミニアム計画について近隣住民への説明が行われたが、建設のためにはまだ大きなハードルがあるようだ。

 

同社は今月初めに641ケアモクストリートのビルの解体工事の建設許可を申請している他、さらに2エーカー弱の土地収用を進めていて、それが実現するとカピオラニブールバードからケアモクストリートとマカロアストリートの区画一帯をコンドミニアム建設に使用できるようになる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事