オーバータイムルールの施行が一時停止に

 11/26/2016 : 227 Views

12月から施行される400万人以上の労働者に影響を与える可能性がある給与引き上げを目的としたオーバータイムルールが当面の間実施されないルールがテキサスのUS District Judge Amos Mazzantで発行された。

 

メインランドより相対的に平均給与が低いハワイでは、より大きな影響があると予想されていた。 このルールは47,476ドルを下回る月給で働く労働者に対し、週40時間を超える労働に対するオーバータイムの支払い適用を厳格化することで給与引き上げを狙ったものだが、会社にとって大きな負担になる可能性があったこたから、月給制から時給での雇用に変えられる可能性も指摘されていた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事