VRアプリで旅行体験 ハワイ観光会議でお披露目

 10/01/2016 : 526 Views

 ハワイ観光局が、ハワイの島々を疑似観光できるVRを発表した。
 9月26日から開催されるハワイ観光会議で初のお披露目になる。来場者はデモステーションで体験することが可能だ。
 この疑似観光アプリは“ハワイVR”と名付けられ、オアフとハワイ島の観光も含まれている。26日月曜日からiOSアプリストアからiPhone版アプリが、SteamでHTC Vive版がダウンロードできる。Oculus Rift版とアンドロイド版は今年中には発表される見込みで、同時にハワイの4つの島全てに対応した内容になる予定だ。
 
この疑似観光は、体験者がパラグライダーで浮遊している場面からスタートし、まず探検する島を選択する。各島の住人がツアーガイドとしてオススメの観光を紹介していく。
 「ハワイが好きな人や、訪れることを夢見ている人達は誰でも、行きたい時に行きたいところに瞬時に行け、ハワイの魅力を実感できることに驚くことでしょう。このVR観光は、ハワイの文化と自然環境を国際的にアピールする2本柱の新しいプラットフォームです」と、ハワイ観光局マーケティング・商品開発部部長であるレスリー・ダンス氏は話している。
 
ハワイVRはモバイル用と、限定プラットフォーム用にカスタマイズされており、モバイル用はユーザーの視線で操作するのに対し、限定プラットフォームはパラグライダーのハンドルを握っているかのような、振動するコントローラーを使用する。
 「このVR体験は旅行者にも旅行業者のプロにも教育的なツールになると考えています。ハワイの島々の多様性を学び、休暇の計画を練る手助けにもなるでしょう」と、ダンス氏は語っていた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事