コミュニティニュース

アフォーダブル住宅促進法案が可決か

複数のホームレス支援団体は、市議会に対しアフォーダブル住宅の建設とサービス向上を促進する法案を可決するように働きかけている。 支援団体の一つであるブリジング・ザ・ギャップ・アンド・パートナーズ・イン・ケア(PIC)は4月…

続きを読む

ホノルル空港で自動車送迎サービス用の3つ目の送迎スポットを設置

州運輸局は、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港にウーバー(Uber)やリフト(Lyft)のような自動車送迎サービス企業が利用できる3つ目の送迎スポットを設置し、4月2日から運用を開始した。 この3つ目のスポットは、…

続きを読む

66歳以上の医療用大麻服用者が急増

加齢に伴い発症する複数の病気を治療するためにパカロロ(大麻)を利用するベビーブーム世代が増え続けている。医療用大麻を販売するアロハ・グリーン薬局の広報担当のヘレン・チョー氏は「高齢者はより多くの健康問題を抱えており、副作…

続きを読む

公立高校の卒業生が大学進学で優位

4月3日に発表された「大学とキャリアへの準備状況報告書」によると、ハワイの公立学校を留年・退学せずに優秀な成績で卒業する学生の数は増加しているが、大学進学率は55%と横ばいのままである。   一方、大学に進学す…

続きを読む

主婦ソサエティー・オブ・ハワイ 第53回総会・親睦昼食会開催

3月24日、ワイアラエ・カントリー・クラブで 主婦ソサエティー・オブ・ハワイの第53回総会・親睦昼食会が、3月24日、ワイアラエ・カントリー・クラブで開催された。会には、主婦ソサエティーのメンバーを始め、日系団体やハワイ…

続きを読む

ハワイの若者がフレーバー・タバコに抗議行動

フレーバー・タバコの喫煙と販売に対する抗議行動として、100人に及ぶハワイの若者たちが3月20日、アロハ・タワーから州議会議事堂までを行進をした。明るいピンク色のシャツを着、上院法案1009号(メンソール・メンソールのフ…

続きを読む

州上院委員会、最低賃金引上法案を承認

上院歳入委員会は3月28日、州政府従業員の最低賃金を時給17ドルに引き上げ、民間労働者の最低賃金を2023年までに時給15ドルに徐々に引き上げる下院1191号法案を承認した。同法案は、人件費の上昇の影響を和らげるための中…

続きを読む

治安問題 ホームレスは案件の第1位

ホノルル警察のスーザン・バラード本部長は3月28日、観光客治安会議で基調講演を行い、ワイキキの利害関係者と協力して、ワイキキの最大の課題であるホームレス問題に取り組み、治安改善を行うと述べた。 同会議で、ワイキキ近隣委員…

続きを読む

ハワイアン航空のコール・センターハワイに戻る

州下院労働委員会は3月19日、ハワイアン航空が2007年からフィリピンに外注しているコール・センターの仕事(200人以上を雇用)をハワイに返還するように求める決議草案を満場一致で可決した。 ボブ・マクダーモット議員(共和…

続きを読む

モアナルアの住宅団地の拡張工事が完了

モアナルアにある築50年のアフォーダブル賃貸住宅団地の「モアナルア・ヒルサイド・アパートメント」で3月28日、491戸の中価格帯の新築住宅が竣工し完成式が執り行われた。 この1億2千万ドルをかけたプロジェクトは、交通問題…

続きを読む