コミュニティニュース

ホノルル入国管理局 オンライン・サービス開始

米国市民権・移民業務局(USCIS)は5月6日、そのホノルル事務所での業務の大半をオンライン・サービスに切り替えた。ウォーターフロント・プラザの事務所での手続きにかかる時間と費用を節約するためにオンライン・サービスを利用…

続きを読む

カメハメハ・スクールズ、農場を開設

カメハメハ・スクールズは、オレゴン州の農業投資・管理会社グリーンリーフ・ファーム・マネージメント社と提携し、オアフ島ノースショアに223エーカーの農場を開設する。 ベンチャー企業カロナ・ブランド社が、この土地に、カカオ、…

続きを読む

ハワイアン航空、福岡便を再開

ハワイアン航空は5月7日、福岡への直行便を11月から再開すると発表した。既に東京の羽田と成田、大阪、札幌を結ぶルートを就航している同航空は、九州の福岡空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港との間を週4便運航する予…

続きを読む

サンゴ礁研究にDNA技術を応用

ハワイ西部に多くみられるサンゴ礁が気候変動の脅威にさらされているが、ハワイ大学マノア校の科学者たちは、生物学者のサンゴ礁保護に利用できる新しい技術を開発した。 環境DNAジャーナル誌に発表されたこの技術は、少量の水から採…

続きを読む

エスパシオ、超高級ホテルへ変身

「エスパシオ・ジュエル・オブ・ワイキキ」が、改装を終え、この夏オープンする。1室当たりの改装費用は、ハワイ史上最高額の約560万ドル。 元アストン・ワイキキ・ビーチサイド・ホテルと呼ばれていた「エスパシオ」は、日本の興和…

続きを読む

大型バキューム、海岸の微小プラスチック吸引実験

海岸から小さなプラスチック片を除去するために設計された大型電気掃除機のテストがハワイで行われた。このテストの最終目的は、世界的に拡大している海洋マイクロ・プラスチックを除去する機械を大量生産するというものである。 「ホオ…

続きを読む

フードランド・ベレタニア店 6月閉店へ

フードランド・スーパーマーケット社は、老朽化したベレタニア店を6月23日に閉店すると発表した。同店は、同社の4番目の店舗として「フード・シティー」の店名で1950年にオープンした。閉店する同店の73人の従業員は、オアフ島…

続きを読む

市長「モンスター・ハウス」法案を承認

コールドウェル市長は5月1日、「モンスター・ハウス」と呼ばれる大規模住宅を規制する包括的法案に署名しないまま、同法案の成立を容認した。 市長は、モンスター・ハウスや他の大規模な一戸建て住宅の規制には賛成しているが、この7…

続きを読む

ランディッド社、教職員の住宅購入を援助

生活費が高い地域の教職員の住宅購入を援助する「ランディッド」社(本社サンフランシスコ)は4月30日、2千500万ドルの資金を使い公立学校教職員の住宅購入を援助するプログラムをハワイで開始すると発表した。 地元の企業経営者…

続きを読む

ワイマナロの公園改善計画に賛否

コールドウェル市長は5月3日、イカイカ・アンダーソン議員のワイマナロ・ベイ・ビーチ・パーク改善計画の一時中断の要望を拒否した。 ワイマナロ・ベイ・ビーチ・パーク基本計画を長年支持してきたアンダーソン議員は5月3日、市長に…

続きを読む