コミュニティニュース

日本の津波から4年、アメリカ北西部に漂着物続く

日本を襲った地震と津波から4年、瓦礫はまだオレゴン州やワシントン州南西部に流れ着いている。少なくともあと3年は、このまま瓦礫が流れ着くと科学者は予想している。 100万トンと推定される津波の瓦礫は、いまだに太平洋上を漂っ…

続きを読む

シロアリ被害、ホノルルは全米14位

住宅の劣化をまねく虫の繁殖傾向にも関わらず、全米都市のシロアリ被害ランキングで、ホノルルは14位にとどまった。 アメリカの害虫コントロール企業「Terminix社」が16日月曜日に発表した年間ランキングは、全米300支店…

続きを読む

キラウエアのマグマ溜まりは2つあることが判明

現在進行中のキラウエア火山の噴火が、地殻の下の1つの大きなマグマ溜まりから発生しているのではなく、2つの小さなマグマ溜まりから発生していることを、アメリカ地質学調査局の地球科学者が確認した。 調査を先導しているアーロン・…

続きを読む

ワイキキビーチの浸食が悪化

春・夏の貿易風と通常の波の状態が戻ることによって、ワイキキビーチのロイヤル・ハワイ防波堤付近で浸食によって失われた砂は回復すると州当局は考えている。 今年の冬は、比較的稀な気象状態の連続だったため、浸食の問題が起こったと…

続きを読む

カウアイで3か月のニジマス釣りシーズンが6月20日からスタート

カウアイ島コケエ・フィッシングエリアで、3 か月のニジマス釣りシーズンが、6月20日からスタートする。 釣りをする人は、6月20日から9月27日まで毎日ニジマス釣りを楽しむことができると、土地自然資源省が発表した。 ニジ…

続きを読む

ホノルル・ハーバーの沈没船、2か月後も放置されたまま

1月11日にホノルル・ハーバーで77フィートの釣り船が沈没し、150ガロンのディーゼル燃料が流失したとみられる事故から2か月、船体は半分沈んだ状態で、まだ16番埠頭の片側をふさいでいる。 船のオーナーは死亡したとみられて…

続きを読む

電気ハイブリッドのバスと救急バスが、ホノルル・デビュー

ホノルル初、オール電気ハイブリッドのバスと救急車が、先週マーク・コールドウェル市長によって発表された。 市は「BAEシステムズ社製」のハイブリッド電気バスを4台購入した。各車両には、100万ドルのエレクトリック推進システ…

続きを読む

行方不明のハイカー、依然手がかりつかめず

消防隊員と海軍は数日前に捜索を打ち切ったものの、行方不明のハイカー、デイレン・プアさんの家族と友人は、私的に捜索を続けている。クラウドファンディングを通して1万ドル近い寄付が集まったおかげで、ヘリコプターや偵察機を導入し…

続きを読む

ジンベイザメの捕獲に関する新たな規制の可能性

最大の魚である「ジンベイザメ(英名Whale Sharks )」は、あまりにも大きいためいクジラと勘違いされてきた。 科学者はこのサメに関してあまり情報を得ていないことを認めている。 しかし、ジンベイザメの生息数が減少し…

続きを読む

溶岩流が600フィート前進

キラウエア火山の溶岩流が、3月7日火曜日朝、止まっている流れの先端の南側面に沿って約200ヤード前進したことを、ハワイ・カウンティ民間防衛局が報告した。 溶岩流の先端は、ハイウェイ130号線の西または山側0.8マイルの地…

続きを読む