HCDA カカアコタワー建設許可の最終決定を下す

 08/01/2015 : 506 Views

 

18-a1-988-HALEKAUWILA-PIX

 

ハワイコミュニティ開発局(HCDA)は、22日水曜日、先に進められているワード・ヴィレッジの高級タワーが満室になる前に、カカアコの格安な988ハレカウヴィラ コンドミニアムタワーの工事に着工することを条件とした開発許可改正案をまとめた。

 

代理委員会が下した命令は、988ハレカウヴィラのディベロッパー ハワード・ヒュー・コーポレーションがコンドミニアムよりも賃貸アパートこそ、HCDAが望む中低所得者向けのハウジング建設の規則に見合うものとして2013年に決定されたタワー建設の許可内容の変更を求めたもので、ヒュー・コーポレーションに3ヶ月間続けて聴取を行った上で決定された。

 

 

最初の許可では、424ユニットが入るコンドミニアムタワーのうち、中低所得者に向けた価格帯のコンドミニアム375ユニットを建設するというものだったが、ヒュー・コーポレーションは、賃貸アパートを提供することで法規制を満たし、中流階級向けのコンドミニアムを減らして2018年に着工したいと願い出たが、脚下された。

 

HCDA役員会は投票を行い、988 ハレカウヴィラは、そのタワーに、中低所得者向けに375ユニットは確保しなければならないという改正案に決まった。また、役員会は、開発のタイムテーブルを加速させるために、最初の高級タワーが完成し、満室になる前に、建設を始めるようにと命令した。

 

ワード・ヴィレッジの2つの高級タワーは、工事中であり、最初のタワー  ワイエアは来年末までに完成すると予測されている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事