2016年までに州の雇用が2.9%増加の予想

 04/13/2015 : 474 Views

月曜日に発表された州雇用予想によると、 ハワイの建設業は、今後2年間で雇用が8.5パーセント拡大すると見られており、経済回復をリードすることが期待されている。

ハワイ州全体の雇用は、2014年第一四半期から2016年第二四半期までに2.9パーセントまたは19,760人増加すると予想されている。州労働産業関連省は、このレポートを「近未来の雇用予想2016」と名付けている。

建築部門は、いくつかのコンドミニアムの建設によってカカアコ地区で急成長しており、今後2年で2,580人の雇用を生むと予想されている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事