2014年ハワイの電気自動車の登録台数が前年比50%増加

 01/13/2015 : 572 Views

ハワイでは電気自動車(EV)への関心が高まり続けている。2014年度の電気自動車の購入者数は、前年比で50パーセント近く増加した。

201412月までにハワイでは3,166台の乗用電気自動車が販売され、1,041台が車両登録を済ませている。これは前年同月に比べると、49パーセントの増加であることが、州ビジネス経済開発観光省によって発表された。

12月と11月を比較すると、12月の登録台数は67台・2パーセントの増加となっている。ハワイ自動車ディーラー協会のエグゼクティブディレクター、デイヴ・ロルフ氏によると、ハワイは電気自動車の普及率が全米で最も高い州のひとつである。

「電気自動車はハワイでとてもポピュラーになっています。電気自動車は、ハワイのクリーン・エナジー・イニシエイティブにとって重要なキーポイントです。70軒のディーラーのうち31軒が電気自動車を取り扱っています」とロルフ氏は述べている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事