200万ドルデニーズプロジェクト 2017年末までに完成予定

 01/16/2016 : 506 Views

前ファースト・ハワイアン・バンクCEOのドン・ホーナー氏が200万ドルを投じてホノルル動物園の向いに建設予定の「ダイアモンドヘッド・デニーズ」レストランプロジェクトが、1年後から開始され、2017年11月初旬に完成予定であると発表された。

 

50席のバンケットルームも含め、200席を有するダイアモンドヘッド・デニーズは、誕生日パーティーや地元のクラブ、コンドミニアムの役員会など様々なミーティングにも使用できるようになる。

 

このプロジェクトのディペロッパー兼土地所用者であるホーナーズ・マル・インベストメントⅠは、銀行の元CEOが息子と共に創設した。このプロジェクトが2017年1月に開始されれば、2017年11月にはデニーズレストランは完成するだろうと、プロジェクトの環境評価準備書に記載されている。

 

デニーズは24時間営業となり、ホノルル市・群から酒類販売許可証が取得できればアルコールの提供も可能になるという。

 

クヒオアベニューとカパフルアベニューの角に建設予定の建物は、デニーズレストランでは珍しいオープンエアーのテラス席も作られる計画だ。

 

ダイアモンドヘッド・デニーズのフランチャイズ経営者は、メドハット・ビチェイ氏で、主にカリフォルニアを中心に16店舗のデニーズを展開し、オアフ島ではオアフ島西部のクニア店とウィンドワード・シティ・ショッピングセンター内のカネオへ店の2店舗を経営している。

 

ホーナー氏は、約3年前にマル・インベストメントⅠを創設し、カパフルアベニューのマキー・アイラナ・コンドミニアム(旧スカンディア)に隣接した敷地を購入した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事