2人のサーフチャンピオンの母親 2016年のレイ・クイーンに決定

 03/12/2016 : 514 Views

2016年のレイ・クィーンに輝いたのは、キャロル・アナ・マカナ・ ラニ・ムア・ヤマダさん。2人のサーフィンチャンピオンの子供を もつ母親 が、今度は自身が勝利を収めた。
5日、マッコイ・パビリオンで第8回ホノルル・レイ・クィーン・コンテスト が開催された。コンテスト参加者は、レイ・メイキング、フラ、語学スキル、アロハスピリッ トを伝える姿勢と能力が審査された。
ヤマダさんは、ワールド・サーフ・リーグで世界チャンピンに3度輝いている カリッサ・モアさんと、2度全国学力サーフィン協会でチャンピオンに なって いるケイラ・モアさんの母親である。
彼女の公式デビューは、5月1日にカピオラニ公園で開かれるレイ・デイで、この日は彼女の誕生日でもある。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事