(社)日本スポーツ吹矢協会ハワイ総支部総会 田中エドワード氏と 森安エドワード氏が「準師範」に昇格

 04/10/2017 : 962 Views

「準師範」に昇格した森安エドワード氏(中央)と田中エドワード氏(右)

 

一般社団法人日本スポーツ吹矢協会ハワイ総支部(代表齋藤譲一)の年次総会が3月28日(火)パロロ道場にて開かれ、2016年度行事報告、2016年度会計報告および2017年度行事計画が承認された。 続いて、東京に本部を持つ一般社団法人日本スポーツ吹矢協会(理事長中村一麻呂)で決定されたハワイ総支部田中エドワード氏(6段)と森安エドワード氏(5段)の「準師範」昇格の認定証伝達式が行われた。これは2012年11月、齋藤譲一ハワイ総支部長の準師範昇格に次ぐ。

 

「準師範」はあらゆる有段者の頂点に立つスポーツ吹矢の指導者で、全会員の模範となる人材に付与される。スポーツ吹矢の普及、発展に尽力し、会員の教育指導に当たることが主要義務となる。今回の昇格に伴いハワイ総支部は道場長の一部異動を行った。

 

◦田中エドワード氏  パロロ道場長を解き、準師範として全道場を巡回し会員の直接指導教育に当たる

◦森安エドワード氏  パール・アイエア(夜間部)道場長を解き、パロロ道場長に任命

◦ラインランダー・エドムンド氏  パール・アイエア(夜間部)道場長に任命

◦常盤五郎氏  パール・アイエア道場長およびシェリダン道場長に任命

◦青木ケン氏  シェリダン道場長を解き、パロロ道場副道場長に任命

 

来年2018年は一般社団法人日本スポーツ吹矢協会(本部東京)の設立20周年にあたり、いろいろな企画準備が進んでいる。11月に東京で行われる全日本吹矢選手権大会には、ハワイ代表2名の招待が決まっている。

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事