鉄人モリモトの新店舗 大型ホテル内にオープン予定

 10/15/2016 : 805 Views

大型ホテルのパシフィックビーチホテル内に、料理の鉄人マサハル・モリモト氏のレストランが2軒オープンする。
ハワイでの1号店だったモダンホノルルホテル内のモリモト・レストランは12月に閉店することが決まっている。
同ホテル広報担当者は10日月曜日、モリモト氏のレストランを同ホテル2階の元24アワーフィットネスがあった場所にオープンすると公表した。24アワーフィットネスは7日金曜日に、カラカウアヴェニューの店舗を閉店したばかり。

839室のホテルを所有するホノルルのHTH社は、宿泊施設を$115millionをかけて改装し、名前も新たに“アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ”とする予定で、アップグレードの一環として、新しいホテルの3階にジムを建設する。

パシフィックビーチホテルの広報担当ジェシカ・アバクロンビー氏は、「新しいフィットネスセンターは、周辺情報が決定しつつある段階」とし「新しいジムを一般に公開するのか、会員利用に限定するのか今の段階ではまだ決まっていない」と話している。
24アワーフィットネスがあった場所にオープンするレストランがモリモトアジアになる予定で、モリモトシェフが世界有数の料理を提供し、ホテルの看板レストランとなる予定だ。

改装計画ではこの店舗に続いてカジュアルダイニングの店舗もオープンする。
アロヒラニリゾートは、新しく2つのプールとプールデッキの増設、28万ガロンの海水を使用した水族館に、ワイキキの海岸周辺を模したサンゴ礁を加える改装も予定している。パシフィックアジアデザイングループ社、ロックウェルグループ、WATGがホテルの改装計画のデザインチームを担っている。

ホテルの新しい名前はハワイ語で“天国のような輝き”という意味で、ハワイ最後の女王リリウオカラニ王妃に敬意を表して名付けられた。このホテルが建つ土地を所有しているのもクイーンリリウオカラニトラストだ。
パシフィックビーチホテルは1969年に開業し、オアフ島で8番目に大規模なホテル。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事