運転免許センター、土曜日の営業を廃止

 01/09/2018 : 331 Views

@Shutterstock.com

 

 運転免許センター、カパラマ・ハレが2017年の年末を最後に土曜日の営業を廃止した。

 市の消費者サービス課は、10月に開始された土曜日の営業は、免許更新の急増に対処するための一時的な対応であることを改めて告知。新年からはオンラインサービスを利用するよう推奨された。車両登録の更新、ID申請、運転免許とID申請書類の案内、水道代金と固定資産税の支払い、運転免許の路上試験の予約は、honolulu.gov/csd.で受け付けている。運転免許証の更新は、失効の6カ月前に申請が可能。「早期の更新手続きを行った場合でも、免許証の有効期限は変わりません」と、市は発表している。「免許証の再発行や仮免許証が必要なオアフ島のドライバーは、license.honolulu.govからオンラインで申請することで行列に並ばなくて済みます。オフィスを訪れる必要がある場合でも、ライブカメラで混雑状況を確認すれば良いタイミングを見極められるでしょう。オンラインサービスでは、ホノルル市から発行済みの仮免許や運転免許証の再発行にしか対応できませんのでご注意下さい。住所や名前等の登録情報の変更は、オンラインシステムでは受け付けていません」と、市は述べている。

 

(日刊サン 2018.1.6)

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事