送信装置が破壊され ラジオ3チャンネルが放送停止

 01/28/2017 : 597 Views

送信所で起きた破壊行為により、ホノルルの3つのラジオチャンネルが2週間程度放送が停止される。 被害にあったのは1980年代の音楽を放送するレトロ97.1、クラッシックロックを放送するKロック101.5、カントリーを主に放送しているナッシュ107.5の3つのチャンネル。

 

これらは4文字のコールサインをもつフルパワーのラジオ局ではく、FMトランスレイターと呼ばれる異なる様式を用いている。連邦通信委員会の識別番号はそれぞれK246BR、K268BE、K298BA。 「新しい装置は発注済みですが、数週間かかるようです。新装置が届き次第、放送を再開します」と放送局を所有するHハワイメディア代表のジョージ・ホフマン氏が述べた。

 

同氏は1月12日に起きた破壊行為の詳細は明かせないとしたが、警察には報告済みだと話している。 警察当局からのコメントは即時には得られなかった。 放送局のアナログ信号は送信されないが、デジタルプログラムはHDラジオで視聴可能だ。 「3つのチャンネルはKORL101.1のHD信号で聞く事ができます」とホフマン氏は述べた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事