襲われたハワイアンモンクシール 無事出産 カウアイ島

 05/14/2016 : 368 Views

先週カウアイ島で、男性に殴打されているところをカメラがとらえたハワイアンモンクシールが、無事5日木曜日に出産をした。  全米海洋気象局は、モンクシールRK30がナ・パリコーストで赤ちゃんを出産したと伝えた。母子ともに健康だという。  このモンクシールは、ソルト・ポンド・ビーチの浅瀬で19歳の男に繰り返し殴りつけられていたが、男が逮捕された数日後の出産となった。

 

逮捕された男は、5年の懲役と5万ドルの罰金を課せられている。  ハワイアンモンクシールは、絶滅危惧種法、海洋哺乳類保護法とハワイ州の法律の下で保護されている。モンクシールに嫌がらせ、妨害や怪我をさせることは重罪犯罪になる。

 

野生動物協会関係者によると、RK30は、鮫に噛まれたり、釣り糸が首の周りにきつく絡まったりするなどの、多くの傷害を乗り越えているという。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事