米の今夏国内旅行、ホノルルが2番目に旅費が高い都市

 06/27/2015 : 508 Views

ホノルルが、シアトルに次いで2番目に今夏の米国内旅行で旅費が高い都市であるとトリップアドバイザーが最新のトリップインデックスシティーで発表した。

調査では、3泊の2人旅における4~4.5スターホテルの宿泊代、オプショナルツアーの参加費、タクシー代、各日の食事代が計算されている。

 

シアトルの合計$2,080 、ホノルルの合計$2,046、ボストン の合計$1,931が、上位3位の結果である。

 

最も手頃に旅行ができる都市は、ダラスで$1,171。2位は、ニューオリンズの$1,248、3位はマイアミで$1,262となっている。

 

最も高い海外旅行先としてはあげられたのは、メキシコのカンクン $2,019 スイスのチューリッヒ $1,945、そしてニューヨークが $1,909でアメリカの都市の中でトップとなっている。

 

そのニューヨーク市は、アメリカ国内旅行では第5位にランクイン。

 

最も安価な今夏の海外旅行先は、1位ベトナム・ハノイの$732、2位ポーランド・ワルシャワ の$739そして、3位エジプトのシャルム・エル・シェイク$820となっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事