第13回アロハ国際ピアノフェスティバル&コンペティション 6月16日〜24日 白熱開催 !

 06/16/2018 : 883 Views

銀盤の魔術師と言われ、日本でも人気の作曲家、ピアニスト。数年前に脳梗塞で倒れ、右半身に麻痺が残るが、左手だけで感動の演奏をする。ピョンチャンオリンピックではフィギアスケーターの宮原知子に楽曲を提供。

 

Jon Nakamatsu

両親はハワイ出身。スタンフォード大学で教育学を専攻し、ドイツ語の高校教師のかたわら、数々のコンクールに出場。辻井伸行さんも優勝したことで知られる、ヴァン・クライバーン国際コンクールで見事に優勝。プロに転向し、人気を博している。

 

Ory Shihor

イスラエル系アメリカ人。リサさんと同じ、ジュリアードで学んでいた同期生でもある。しかも2人ともトップ10の優秀さ。「ジュリアード在籍中は練習室にこもって一日10時間以上ピアノの自習をするので、当時はオーリーと話したことはありませんでした。卒業してから親しくなって。彼は若手の育成にも才能があります。カルフォルニアのコールバン音楽院の教授で、アロハ国際ピアノフェスティバルにも、彼の生徒5人が参加します」。

 

 

【日程】

6月16日 8:30〜

ソロコンペティション

コンベンションセンター 無料

 

6月17日 16:00〜

コンペティション入賞者たちによる演奏発表会

ハワイ大学マノア・オービス音楽堂 $10

 

6月18日〜22日 午前中

アカデミー、マスタークラス

コンベンションセンター 見学一部無料

 

6月23日 9:00〜

ハワイ・ユース・シンフォニーと協奏曲を演奏するコンチェルト部門のコンクール。

ハワイ大学マノア・オービス音楽堂 無料

 

6月24日 16:00〜

世界的ピアニストたちによるピアノ三重奏、「ラプソディー・イン・ブルー」、「ボレロ」など、迫力の名演奏をお楽しみください。

ハワイ大学マノア・オービス音楽堂 一般$ 30、学生$ 15

 

詳細は、

alohapianofesteval.com

 

(日刊サン 2018.06.16)

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事