発見された新種の魚  大統領にちなんでオバマと命名

 09/10/2016 : 450 Views

科学者達がパパハナウモクアケア海洋国家遺産の拡張に感謝の意を表して、新発見された魚にオバマ大統領の名前を付けた。 この魚は、6月にクレ環礁沖の水深300-footの場所で発見された。パパハナウモクアケア海洋国家遺産の中で、テキサス州とほぼ同じ範囲の58万3000 square mileの中にしか生息していない魚として知られている。

 

科学者達は、オスのもつ背びれの色彩がオバマ大統領のキャンペーンロゴを思い出させると話している。 1日木曜日にミッドウェー環礁を訪れた大統領は、「格好の良い魚ですね。私の名前がつけられるなんて大変に光栄に思います」と述べた。 この魚は実地調査中にビショップ博物館の海洋生物学者リチャード・パイル氏によって発見された。パイル氏はこの魚を識別することができなかったので、オスの個体を分析のために捕獲したのだという。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事