生まれ変わったアロハタワー・マーケットプレイスに入居テナント決定

 07/03/2015 : 225 Views

ハワイ・パシフィック大学(HPU)は、今秋オープン予定のアロハタワー・マーケットプレイスに入るテナントと賃貸貸借契約を結ぶ方向で話し合いが進んでいると発表した。

 

まずは、カントリー&ウエスタンバー 「ナッシュビル ワイキキ」が、7月下旬に開店予定。さらに、タコ・デル・マールまあ、サブウェイ、ボストン・ピザ、ラーメンショップ、焼肉レストランにパラマ・エクスプレスと、数週間以内に賃貸貸借契約を結ぶ予定。

 

 

緊急ケアー医療クリニックの開院にむけての交渉も最終段階となっている。

 

 

バーンズ&ノーブル・カレッジが運営するハワイ・パシフィック大学ブックストアーも、マーケットプレイスでの注目店となる。

 

そして、今回リフォームされたマーケットプレイスの2階には、約280人を収容する寮もでき、大学生や地域コミュニティーの人々が使用できる学習室やラウンジも併設している。

 

 

9月のアロハタワー・マーケットプレイスのオープンは、同時に、ハワイ・パシフィック大学創立50周年の祝賀記念の月でもある。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事