深まるプロゴスファー暴行事件の謎

 01/26/2015 : 554 Views

オーストラリアのプロゴルファー、ロバート・アレンビー選手をめぐる奇妙な事件は、新たな謎に入り込んだ。GolfChannel.com が1月26日月曜日に発表したところによると、アレンビー選手が誘拐されたと申し立てている夜、ストリップクラブのバーでの勘定が3,400ドルに達していたことが明らかになった。

アレンビー選手は誘拐され、車のトランクに入れられて、6.5マイル離れた公園に投げ出されたと先に述べていた。その報告によると、ホームレスの女性が襲撃者から救ってくれたということになっている。

警察は第二級の強盗とクレジットカードの不正使用として調査を行い、メディアの注目を集め、様々なバージョンの話が広まった。

アレンビー選手は、アミューズ・ワイン・バーで食事をしたあと、なぜだかわからないがレストランの近くで血だらけになって地面に倒れており、2人の男にけられていたと先週レポーターに語っている。

しかし、ホームレスの男性がホノルルアドバタイザー紙に語ったところによると、アレンビー選手は気を失って頭を石にぶつけてけがをしたという。また、アレンビー選手は気分が落ち込んでおり、何か「行動」を起こすためにストリップクラブに連れていかれたとその男性に語っていたという。

「犯罪なんてなにもなかったんです(私がその場にいたとき)。彼は愚かだったんです。気を失って頭を打ったんです。私はその場にいました。誰も彼を車から押し出したりしていません」とクリス・カミスさんはインタビューで話している。

月曜日のGolfChannel.comのレポートによると、アレンビー選手はキャディやオーストラリアの友人とディナーに行き、最後に男性2人と女性1人と共にワインバーを出て、カピオラニ・ストリート沿いのアダルトエンターテイメントクラブ「クラブ・フェム・ヌ」に行きついた。

1月16日に同クラブで働いていた何人かがGolfChannel.comに語った情報によると、アレンビー選手は深夜、友人と一緒に店内におり、バーの勘定書は3,400ドルに達していたという。

キャディのミック・ミドルモさんによると、アミューズを出た時アレンビーさんは明らかに普通の状態だった。しかし、誰かが彼の飲物に何かを入れたのではないかとミドルモさんは疑っている。

その夜の記憶には2時間半のギャップがあり、警察とGolfChannel.comに語った内容の大部分はホームレスの女性から聞いた話がもとになっているとアレンビー選手は金曜日にGolfChannel.comに語っている。しかし、アレンビー選手は暴行を受けたことを引き続き主張しており、そのせいで悪夢を見ていることも付け加えた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事