有名人収入番付トップ100 ハワイからは2人がランクイン

 06/21/2017 : 1358 Views

米雑誌「フォーブス」が12日に発表した2017年有名人収入ランキングに、ハワイ出身者が2名選出された。 22位にランクインしたのが、ドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソン45歳。収入額は6500万ドルとされ、ランキングの俳優の中では最も若く収入額が2番目に高かった。

ジョンソンはプロレスラーとして名を馳せ、俳優としては『ジュマンジ』、『ベイウォッチ』、『ファスト・アンド・フュリアス(邦題ワイルド・スピード)』シリーズに出演。2016年の同ランキングでは19位。今年は順位を落としているが、収入額は数百万ドル増加した。

そしてもう1人のハワイ出身者、ブルーノ・マースが60位にランクイン。31歳のミュージシャンで、3900万ドルを稼いだ。『24Kマジック・ワールドツアー』中の彼は、ランキング中の歌手としては29番目に若く、収入額は22番目に高かった。 ランキング首位となったのは、1億3千万ドルを稼いだショーン・「ディディ」・コムズ。次いでビヨンセ、3位は作家のJ.K.ローリングだった。 ランキングの100人の税引き前収入額を合計すると50億ドル以上に上った。

写真引用 www.aol.com/article/entertainment

【週刊ニュースダイジェスト 6/7〜6/13】


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事