映画モアナ、ハワイ語吹替版を製作中

 02/08/2018 : 181 Views

Tinseltown / Shutterstock.com

 

ハワイが舞台のディズニー映画『モアナ』のハワイ語吹替版が制作される。

ディズニー映画では初めてのハワイ語吹替となる。ハワイ語版でもアウリィ・カウヴァーリョが主人公モアナの声優を務める。他の配役にはオーディションが行われたが、半神半人のマウイ役はハワイ大学マノア校の学生カイプラウマカニオロノ・ベーカーさんが勝ち取った。

彼は「他にも143人が応募していて、自分が役を得たと知った時は大変嬉しかったです。私が1番ですね」と笑った。

ハワイ語イマージョン校で学んだ彼は、マウイ島の法廷でハワイ語で陳述した教授に裁判官が逮捕状を発行した事件によって、ハワイ語を使用する重要性を再認識させられたと語った。

ハワイ語版吹替のプロジェクトは、ハワイ大学クリエイティブ・メディア学院が制作を担当。

モアナは既に世界の45の言語の吹替版が制作されており、ハワイ語版はハワイ語の教育や周知を目的として利用される。ハワイ語版の完成発表は今年夏になる予定。

(日刊サン 2018.02.03)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事