日本のサツマイモ菓子店 ハワイ進出

 01/21/2017 : 1153 Views

ハワイアン・スイートポテト・ファクトリーがホノルルのカピオラニ・ブルバードにあるパンナムビルディングに開店することが分かった。

 

同社は日本でサツマイモ菓子専門店「らぽっぽ」を展開する白ハト食品工業株式会社が所有し、沖縄芋や紅芋と言う名で知られている栄養価の高い芋を使って作られたチップス等の様々なサツマイモの商品を販売する予定だ。

 

白ハト食品工業株式会社は今月前半に、1440カピオラニブルバードに位置するパンナムビルディングでの新店舗の建設許可費用として$100,000をホノルル郡建設許可局に支払った。 プロジェクトの建築にはRSヒロハマ・アーキテクチュアル・デザインの名が挙がっている。

 

17階建てのパンナムビルディングを所有するハワイ発祥のパシフィック・オフィス・プロパティーズ・トラスト社は、同ビルをドンキホーテUSA社に$78.5 millionで売却中だ。 パンナムビルディングの売却は2018年の8月13日に完了する見込みで、2018年の第一四半期より前に早まる予定は無い。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事