日本からの観光客が 3月の観光収益を底上げ

 05/10/2017 : 305 Views

ハワイ州観光局が28日に発表した統計速報によると、3月次の観光客が消費した金額は前年の同月と比べ12.3%増加し14億ドルであった。ハワイへの訪問者数は80万人を超え昨年の3月よりも2%以上増加。この増加をけん引したのが日本からの観光客。ハワイエアラインズが東京からカイルアコナの直行便を12月から就航し、ホノルルと日本間の便も増加した事が要因となった。観光局は日本から訪れた観光客の消費額は20%以上増加し、訪問者数も9%伸びたと発表した。CEOのジョージ・シゲティ氏は、3月を『本当に目を見張るような月』と称した。同氏はこの結果が、ハワイ諸島が世界中の旅行者から人気の観光地であり続けている象徴だと述べた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事