日刊サンFan Club 歌手五木まりさん、 シングルCD10名様にプレゼント!

 04/05/2018 : 454 Views

1970年に第7回日本シャンソンコンクールで優勝し、プロ歌手としてデビュー。大人の女性ならではのしっとりとした情緒で歌いあげる五木さんの歌唱スタイルは、心と心を結ぶメッセンジャーのよう。プロ歌手としての活動のみならず、五木さんは40年以上、日本各地でチャリティーコンサートや、養護施設や介護施設などを慰問して歌のボランティア活動を続けてきた。  

 

穏やかな気候とのんびりとしたライフスタイルのハワイも大好きで、年に3回ほど滞在。毎回、マウナルア介護施設やモイリイリ日系人シニアハウスなどを訪問して、美しい歌声を届けている。アラモアナ・センターステージでのライブ活動も恒例で、今年も5月20日午後2時からライブが予定されている。また5月23日には新譜「四季の歌」も発売されるので、アラモアナのステージで真っ先にお披露目されるかもしれない。

 

今回は日刊サンの読者のために、昨年秋にリリースされたシングルCD「愛されてセレナーデ」「燃える秋」をプレゼントしてくれる。カバー曲「愛されてセレナーデ」はフジテレビで人気を博したドラマ、「過ぎし日のセレナーデ」(1989年)の主題歌で、作詞は荒木とよひさ、作曲は三木たかしと、日本の歌謡界を代表する巨匠が手がけた楽曲だ。 「燃える秋」は五木寛之氏の同名小説の映画の主題歌。作詞を五木寛之氏自身が担当し、作曲は世界的にも名高い武満徹氏。楽曲は高く評価され、今までにも何人ものアーティストがカバーしている。ちなみに五木まりさんの芸名は、五木寛之氏の著書『下山の思想』から拝命しているという。長く歌い継がれてきた2つの名曲を、五木まりさんが独特の世界観で歌い上げるCD、ふるってご応募ください!

抽選で10名様にプレゼント

五木まりシングルCD 「愛されてセレナーデ」「燃える秋」  応募締切 4/30(月)

 

Eメールでご応募ください。present@nikkansan.net

※当選された方にのみ、連絡をいたします。※日刊サンオフィスに、受け取りに来られる方限定。

(日刊サン 2018.04.04)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事