日刊サン スタッフのいいもの発見! 佐藤製薬

 04/26/2018 : 203 Views

可愛らしい象のマーク“サトちゃん”でおなじみの佐藤製薬。

 

 

ハワイではスポーティブ&アクティブライフを応援する企業としてもつとに知られ、ホノルルマラソンのオフィシャルスポンサーや、4月8日に行われたハパルアマラソンでもサポーティングスポンサーとしてランナーの体調を支援した。ゴール近くのカピオラニ公園特設テントでは、サトウハップによる消炎スプレーのアフターケアサービスを行い、多くのランナーが利用して筋肉疲労の回復に役立つと喜んでいた。

 

ハパルアマラソン前日にはエキスポが開催され、佐藤製薬のブースには、「レースの前には必ず飲む」というユンケルファンのランナー達が訪れていた。

 

海外で日本の医薬品全カテゴリーが揃う唯一の日本の製薬メーカー

あなたは体調が悪くなった時、アメリカの薬に抵抗を覚えたことはないだろうか。「アメリカの薬は強そうで飲みたくない」、「日本人の体質にあったものを服用したい」と望む人は多い。ハワイでは日本の薬を買うことができるが、各メーカーは代表的な製品しか輸出していないのが現状だ。ところが唯一、佐藤製薬だけは風邪薬、鎮痛剤、栄養剤など全カテゴリーをハワイを含む北米に輸出している。信頼性と安全性の高いサトウの医薬品が、身近なところで手に入れられるのだから、日々のセルフケアに心強い。

 

ハワイだけで買えるユンケル、日本へのお土産にも!

また、佐藤製薬を代表する滋養強壮ドリンクのユンケルシリーズはローカライズされ、ハワイで販売されている“ユンケルエナジー”はノンカフェインだ。だからカフェインに弱い人でも寝る前でも、子どもでも飲むことができる。ゼリー飲料タイプで、走りながらエナジーチャージがしやすい“ユンケルQ10”もお土産として喜ばれそう。

 

 

 

 

 

Writer 奥山夏実

 

(日刊サン 2018.04.18)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事