市のゴルフコースに 娯楽施設の誘致を計画

 05/12/2018 : 346 Views

ホノルル市当局は2日、アメリカ本土で人気の娯楽施設「トップゴルフ」をアラ・ワイ・ゴルフコースのドライビング・レンジに誘致すると発表した。

 

トップゴルフはゴルフとエンターテイメントを融合させた施設。ベガスにあるトップゴルフでは、複数のレベルのドライビング・レンジに、ダイニングやゲーム・エリアが併設されている。市は現在のドライビング・レンジの場所に4階建てのトップゴルフ施設を建設予定だと明かした。カーク・コールドウェル市長は「官民連携のもと、アラ・ワイ・ゴルフコースにトップゴルフを誘致することで、ベテランのゴルファーから1度もクラブを持ったことのない人達にまで、新しい体験を提供できます」と述べた。 市が公表した建設計画には、108の打席と特許取得済みのドライビング・レンジ・システム、飲食店の運営、会議やイベント用スペース、屋外と屋内の子供用プレイエリア、屋上のラナイが含まれていた。

 

(日刊サン 2018.05.12)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事