州のウェブサイトで道路工事情報サービスを開始

 08/08/2017 : 624 Views

@PIXTA

 

 

ハワイ州運輸局が7月末に、170以上あるハイウェイや道路工事プロジェクトの最新情報が確認できる道路情報サービスの配信を開始した。市の企画建設局のウェブサイトにあるツールと同様のマップに、ハワイ州内全域の進行中の道路工事や予定が表示される。

例えば、ワイアナエのファーリントン・ハイウェイの舗装工事やガードレイルの改良、ワイマナロのカラニアナオレ・ハイウェイの歩道と安全設備の改修等。

運輸局の広報担当は26日、ハイウェイの予算の大半を現存道路の保持にまわすという方針を反映し、このサービスを開始したと発表。2016年2月時点で運輸局ディレクターのエド・スニッフェン氏は、新予算の80%を現存道路の保持に、20%を新規道路の敷設や道路幅の増設等キャパシティの増加に充てると発表した。運輸局は25日に、現状の予算配分は現存道路保持の割合が90%であると明かした。

オアフ島では道路の損傷が目立っており州の主要な舗装工事の多くが行われる。パリ・ハイウェイ、ファーリントン・ハイウェイ、アラモアナ・ブルバードの工事予定もその一部で、ウェブサイトの『予定中の工事』のタブから確認できる。

マップを確認するには、hidot.hawaii.govのサイトの『HOME』メニューから『Highways』へ進み『Major Projects』を選択。『Project Map』をクリックすれば表示される。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事