国際プロサッカー試合 アロハ・スタジアムに4千人

 02/21/2018 : 396 Views

アロハ・スタジアムで8日夜に開催されたサッカーの国際試合『パシフィック・リム・カップ』に約4000人のファンが応援に集まった。アメリカとカナダのプロサッカーリーグ『メジャー・リーグ・サッカー』と日本のプロサッカーリーグのチームがハワイで試合を開催するのは6年ぶり。

出場したのはバンクーバー・ホワイトキャップス、いわきフットボール・クラブ、コロンバス・クルー、コンサドーレ札幌の4チーム。

決勝戦にはホワイトキャップスとコンサドーレ札幌が駒を進め、コンサドーレ札幌が1−0で優勝。 投資会社のプロスペクト社はトーナメント開催の2日ともハワイの子ども達およそ1000人を無料で試合に招待した。パシフィック・リム・カップは運営側の予想を超えた合計1万1000枚以上のチケットを売り上げたという。

トーナメント・ディレクターのタケヒコ・ナカムラ氏は「計画と実行までに6年を費やしました。選手がフィールドに現れて試合が開始された時は言葉に表せないほど嬉しかったです」と話す。 同氏はパシフィック・リム・カップの出場国際チームの増加と毎年開催を目指している。

アロハ・スタジアムでは2015年にアメリカの女性ナショナルチームがトリニダート・トバゴとの試合を芝のコンディションの悪さを理由に中止する事件が起きた。以降スタジアムは100万ドル以上をかけて芝の改善に努めた。

(日刊サン 2018.02.17)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事