国立公園デザインのナンバープレート発行開始

 08/14/2017 : 711 Views

@www.hawaiiparkplates.com

 

 

車両管理局が国立公園が描かれたカラフルなナンバープレート2種の発行を開始した。ハレアカラやハワイの火山等、ハワイの国立公園の個性的な美しさが描かれている。

「特別なナンバープレートの発行を通して国立公園への関心を高める事を、誇らしく思っています」と、ハワイ火山国立公園で監督を務めるシンディ・オーランド氏。

どちらのプレートにもハワイ独特の景観が取り入れられており、中には固有種のネネ(ハワイガン)やシルバーソード(ギンケンソウ)の姿も。

国立公園サービスへの寄付としてプレートをデザインしたのは、マウイでグラフィックを手掛けるサエ・デザイン社。ハレアカラ国立公園の監督ナタリー・ゲーツ氏は「州の誇りと自然や文化をサポートする姿勢を表現する手段として、特別なナンバープレートの利用は素晴らしい方法です」と語る。

ナンバープレートの発行による収益は、ハワイ太平洋公園協会に管理され2つの国立公園に還元される。ヨセミテやイエローストーンのような他の国立公園でも特別なナンバープレートを発行し収益を上げている。

取得済みナンバーの場合、国立公園デザインのナンバープレートの発行代金は35ドル50セント。

詳細な情報は地元の車両管理局かウェブサイト http://www.hawaiiparkplates.com/から。


関連記事




その他の記事