台湾付近で震度6.8の地震 津波の恐れは無し

 04/25/2015 : 538 Views

日本の南方で震度6.8の地震が発生したが、ハワイへの津波の恐れはないと太平洋津波警報センターが伝えた。 地震はハワイ時間の19日日曜日午後3時43分に派生した。 「参照可能なデータに基づくと、太平洋全域への壊滅的な津波は予想されていません」と同センターはオンライン上で発表している。 アメリカ地質学調査局は、震度を6.6と設定した。震源地は台湾のスアオ(イーラン)から東に44マイル、震源の深さは18マイル。この場所は、日本の琉球諸島の南西にあたる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事