古代象形文字 ハワイ海岸線で発見

 08/13/2016 : 496 Views

テキサスからハワイに観光で訪れている2人がオアフ島のリーワード海岸を散歩中、400年以上前と推定されるハワイ象形文字を見つけた。 この2人は、ロニー・ワトソンさんとマーク・ルヴィエアさん。7月末、ワイアナエビーチの約60%に広がっている象形文字を少なくとも10個発見した。

 

特殊な象形文字が露出することで発見されたのは初めてではないのだが、ハワイ州の土地・資源省歴史保護課は「海岸線での発見は初めてであり学ぶべきことが多い」と話し、州の職員は米陸軍とともに発見事項を丹念に記録した。 最初の発見から全部で17の象形文字を砂浜で確認。そのうち一つは、頭から足先までおおよそ5フィートもある。

 

陸軍の考古学者アルトン・エクザベー氏は「ハワイの陸軍は数千の考古学的地域を管理しているが、海岸線で直接象形文字を扱うのは初めてのことであり、極めて興味深い」と語っている。 放置すると象形文字の上に砂が覆い被さってしまうのだが、陸軍と州の職員が引き続いて文字の保護に努めている。

 

土地・資源省歴史保護課の事務官であるアラン・ダウナー博士は「これらはハワイの文化の重要な部分です」と話し、「象形文字はもろく、とても繊細なものなので、観察するだけで決して触らないようにしてもらいたい」と呼びかけている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事