北西ハワイ諸島 世界最大の海綿動物を発見

 06/04/2016 : 505 Views

今週、科学者たちによって北西ハワイ諸島で海面から7,000フィート下の海底に世界最大の海綿動物を発見したと発表された。

長さ12フィート、幅7フィートで、ミニバンより大きいと測定された。

 

この海綿動物は、2015年米海洋大気局が深水の生息地の研究を目的として、パパハナウモクアケア海洋国立遺産へ遠征した際に発見された。

 

「このような巨大で古い海綿動物が発見されたことは、離島であるパパハナウモクアケア海洋国立遺産のような、原始のままの環境のおかげだということを強調したい」と、研究スペシャリストのダニエル・ワグナー博士は語った。  海綿動物の寿命についてはあまり知られていないが、浅瀬にあるものでも、2,300年以上と言われている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事