全米初のアトランティスリゾート コオリナリゾート建設予定

 12/24/2016 : 699 Views

カーズナーインターナショナル社の全米初となるアトランティスリゾートが、ウェストオアフにある642エーカーのコオリナリゾートに建設予定だ。1324室のホテルと、高級住宅、水族館、ウェディングチャペルとウォーターパークを含む予定だ。

 

15日木曜日に公開した書面で、チャイナオーシャンワイドホールディング社はコオリナリゾートに最近購入した26.3エーカーの土地をアトランティスブランドのリゾートとして開発する予定である事を述べた。この3区画の土地はディズニーのアウラニリゾートの隣に位置している。

 

チャイナオーシャンワイド社はこれらの土地を“アトランティスリゾートアンドレジデンス・コオリナ”と名付けられた世界的な高級リゾートへデザインし建築するプロセスを開始する。  アトランティスブランド提携と銘打った800のホテル客室と、524戸の高級住宅、水族館、レストラン、バー、スパ、ジム、会議施設、ウェディングチャペル、バー付き屋外プール、ウォーターパークを含む予定だ。

 

香港証券取引所上場のチャイナオーシャンワイド社が公開した規制当局への報告書で、ハワイでも全米でも初となる大プロジェクトが初めて姿を現した。ウォーターパーク、水族館、イルカのふれあいエリア、アシカ広場を持つドバイのパームにあるアトランティスリゾートに類似するとも書かれていた。現段階ではイルカふれあいエリアやアシカ広場をコオリナリゾートに建設する予定はないと、チャイナオーシャンワイド社の広報担当は話している。

 

オーシャンワイドハワイの上級副社長スティーブン・ワン氏は、まだ計画は早期段階にあり、来月には建設の開始と完成日程を考慮したより詳細なスケジュールが確定するよう期待していると話していた。

 

彼は開発にかかる総費用は現段階では明かせないと述べた。プロジェクトの建築士と建設会社はまだ選ばれていない。ホテル客室の価格層と住宅の価格などについてワン氏は、計画が早期段階にあるため、この情報についてはまだ公表できないと述べた。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事