人気アイスクリームショップ オアフ島西部で開店ラッシュ

 08/13/2016 : 562 Views

人気アイスクリームショップが、オアフ島西部で続々と新店をオープンさせている。 マグノリア・アイスクリームは、カポレイに建設中の新ショッピングセンター、カ・マカナ・アリィで3店舗目をオープンする。

 

また、ラマール・フーズ・インターナショナルが経営する人気アイスクリーム店も、昨年ワイパフに1店舗目、今年初めにカリヒに2店舗目をオープンし、フィリピン風アイスクリームやフローズンデザートを販売している。また最近、ショッピングセンターのディベロッパーに対し「マグノリア・トリーツ・A.T.B.P」店の許可申請も行っている。同社幹部は「マノアもしくはワイキキにも新店舗を開きたい」と語っている。

 

同社は、カリフォルニア北部に3つの製造施設、ロサンゼルスとホノルルにディストリビューション・センターを擁している。 アイスクリームショップの出店ラッシュについて、マグノリアのブランドマネージャーのガブリエル・ケサダ氏は「ハワイはフィリピン人などアジア人が多く、この方たちの好みの味を提供していることが成功の要因。人々はアジア料理に慣れ親しんでおり、仮にライチを取り入れたとしても、それがどんな味なのか皆わかっているのです」と話した。

 

このほか、カ・マカナ・アリィに、ファン・ファクトリー・エンターテイメントセンターとジョニー・ロケッツ・レストランの融合施設がオープンする可能性があることも明らかになっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事