中国革命の父の銅像と神社 地元台北オフィスでお披露目

 03/19/2016 : 426 Views

中国革命の父として知られている孫文が、11日金曜日ヌウアヌで顕彰された。 孫文の銅像と神社が台北経済文化オフィスで披露された。

 

孫文は、医者として中国に戻る前に、イオラニスクールとプナホウスクールに通っていた。 彼は、清朝打倒活動と中華民国樹立に献身した。

 

「この銅像はとても重要なのです。なぜなら今年はちょうど孫文の115回目の誕生日になるからです」と関係者代表のウォランス・チョウ氏は語った。「彼が中国革命を考えるようになったのは、まさにここ、ハワイなのです」

 

この神社は、彼の孫娘によって寄付された。彼女は世界中の祖父の銅像を設置すると誓っている。ハワイの銅像は、これで169体目となる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事