ワイマナロビーチパーク 年内はキャンプ禁止

 10/08/2016 : 580 Views

ワイマナロビーチパークは、改装のため28日水曜日から年内のキャンプを禁止、閉園した。26日月曜日、同市公園レクリエーション課職員がキャンプ場の改善を行うため、キャンプ場の閉園を許可したと発表した。ワイマナロベイとベロウズフィールドビーチパークのキャンプ場はこの期間も営業を続ける。

ワイマナロビーチパークの改装内容は、清掃、造園、新しいベンチテーブルの設置、電気配線メンテナンスなど。19の現存するキャンプスペースは統合されて10の大きなキャンプスペースにする予定だ。

公園専門官のジャンヌ・イシカワ氏は、「キャンプ利用者たちは、利用者の間が一定の距離を保てる、大きなキャンプスペースを求めていました。統合と改装で期待通りに広いスペースを提供できるようになり、キャンプをより楽しいものにできるでしょう」と話している。
キャンプ場の再営業は2017年初め頃を予定している。キャンプ場閉園のお知らせや最新状況は公園レクリエーション課のウェブサイトcamping.honolulu.gov.で告知している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事